お直しについて

桶樽は直しながら永く使っていくことを前提に作られております。
樽冨かまたでは弊社製品の修理を承っておりますのでお気軽にお問合せください。

修理の手順

どのような不具合が生じているかや、修理工程などにより代金が異なりますので下記お問合せフォームよりご相談ください。
なお、たが(桶を締めている輪)交換、黒ずみ除去のための削り直しと底板交換の代金目安は下記をご参照ください。

メールやお電話でのお見積りが可能であった場合、修理品を緩衝材で梱包していただき、樽冨かまた宛にご送付ください。

(送料はお客様負担でお願いしております。)

現品確認が必要な場合はご送付後にお見積りをお知らせ致しますのでご検討下さい。

ご承諾後、修理に取り掛からせていただきます。

修理には7~10日のお日にちを頂戴しております。

修理完了後、クロネコヤマトの代引き配送で修理品を配送致します。代引き配送料は別途お客様負担となりますのでご了承下さい。

たが交換             1本  1,650円~
​                
たがの締め直し               1,100円~

本体黒ずみ除去                          6,600円~
(本体内側の削り直しと底板交換)

 
蓋の黒ずみ除去                            2,200円~
​※黒ずみの完全除去を保証するものではありません。  (税込)

おひつの黒ずみについて

黒ずみの正体について。

木材にはポリフェノールの一種である
タンニンが含まれています。
お茶やワインなどにも含まれているあのタンニンです。
 
タンニンは水に含まれる鉄分と結びつき、
タンニン鉄となることで、黒くなります。
この作用は木材自体が腐食を防ぐための働きで、
化学反応としては予防歯学としても知られる
「お歯黒」と同じ仕組みです。
 
ですので、味にも身体にも影響はありません。

でも黒いのは嫌!

まずはおうちでできるお手入れから。
 
3倍希釈のお酢で洗いましょう。
黒ずみを薄めることが出来ます。
 
これはお酢の成分である酢酸が
タンニンと鉄の結合を阻害するためです。
 
黒ずみが綺麗さっぱりなくなる
ということではありませんが、
化学的にも効果のある方法です。

さっぱり綺麗にしたい!

お任せください。樽冨かまたでお直しします。
 
桶は永く、直しながら使っていくものです。
樽冨かまたのおひつはたがが外れたり、底板がズレたりもします。
これは修理ができるように作られているためです。

黒ずみ除去の修理では、たがと底板を外し、
本体内側の表面を削り取ることで、
美しく新しい木肌を出します。
 
元の底板では直径が合わないため、新しい底板を嵌め込み、
たがで締め上げます。

厚く作られたおひつは複数回の削り直しが出来るため、
直しながら20年以上ご愛用いただいているお客様が
大勢いらっしゃいます。